参加前に

婚活パーティーとは?初心者にも解りやすく解説します

婚活パーティとは?

婚活初心者
婚活初心者
初めての婚活は婚活パーティがオススメだって聞いたんだけどどんな婚活なんだろう?
種類もたくさんあるみたいだけど、初心者はどれに参加すればいいの?
いっかす
いっかす
初めての婚活パーティには1対1の個人形式がオススメです
この記事では、婚活パーティに200回以上参加した婚活先輩こと“いっかす”が、婚活パーティとはなんぞや?を徹底解説します

  • 婚活パーティに参加したいけど、勇気が出ない
  • 婚活を始めたいけど、絶対に後悔したくない
  • 婚活初心者でも成功しやすい婚活が知りたい

こんな悩みをお持ちの方には、絶対に役立つ内容となっています
この記事を参考にして、友人にも自慢できるような素敵な奥さんをゲットして下さいね!

※この記事は婚活初心者向けに記載している為、これまで何度も婚活パーティに参加したり、合コンを経験された方には適さない記事内容ですのでブラウザバックする事をオススメします

この記事を読むと?
  • 婚活パーティの種類が理解できる
  • 婚活初心者にオススメのパーティが理解できる
  • 参加当日までにしておくべき事が理解できる

婚活パーティの実態

【婚活パーティ】とは、結婚を意識した男女が会場に集まり、直接話をしたり、イベントに参加する事で仲良くなり、お互いに好印象だったカップルは、パーティ後に再開する…といった婚活スタイルです

その中でも開催スタイルが4種類ある事をご存知でしょうか?

婚活パーティの種類

婚活パーティには多く分けて4つの種類があります
申し込む前に、パーティの種類別に内容とどんな人に向いているのかを理解して、参加すべきパーティを選びましょう

  1. イベント形式
  2. 合コン形式
  3. 大人数フリー形式
  4. 少人数1対1形式

婚活初心者の方や、女性とうまく話す自信が無い方には❹少人数1対1形式がオススメです
では、その理由と各形式の特徴を解説していきます

イベント形式

【メリット】
話す話題に困りにくい、自分の価値観と近い女性に会える
【デメリット】
アプローチ方法の種類が多すぎて難しい

イベント形式では【○○を一緒にしよう】といったコンセプトで趣味を通じて女性と知り合う事ができます
定番では【パンを一緒に作ろう】【ゴルフを一緒にしよう】【水族館を一緒に周ろう】など、自分の趣味と合致するものがあれば、楽しみながら出来ますし、同じ趣味の女性と巡り会える可能性も高くなりますね

しかし、婚活初心者がこの形式に参加してしまうと、女性にどうやってアプローチしたらいいのかわからず、何もできないままイベントが終わってしまう事がほとんど
女性を口説くのが上手いライバル男性にお目当ての女性を取られてしまう…なんてことにもなりかねませんね

婚活初心者の方や、女性とうまく話す自信が無い方にはオススメできない形式です

僕は婚活初心者の事、【たこ焼きパーティ婚活】に参加して痛い目に合いました…
3対3のテーブルで男性がたこ焼きを焼いて女性をもてなす…といった内容だったのですが、同席したライバル男性がたが我先に女性にたこ焼きを渡すんだ!と言わんばかりにタコ焼き機を占領してたんで、何もできずにずーーっと苦笑いをしてました😅
当時の僕に、それ位の鉄のハートがあればよかったのですが、婚活初心者には厳しいですよね…

合コン形式

【メリット】
友人と一緒に参加できる、食事中なので楽しく話ができる
【デメリット】
場の空気を読まなければいけない、ライバルが強力なら勝ち目がない

合コン形式では、食事やお酒を楽しみながら女性と話をする事ができます
ランチョンテクニック参照
飲食店を貸し切って開催される街コンがその代表的なものですね

この方法では、その場の空気を読んだり、仕切る能力がとても重要になってきます

  • 話していない女性には声をかける
  • 女性のグラスが1/3以下になったらお替りを聞く
  • 残り時間を考え、自己紹介→フリートーク→連絡先交換など、進行する

など、高レベルなスキルが必要になるので、今まで何度も合コンに行った事がある方でなければ成果を出すのは難しいでしょう

婚活初心者の方や、女性とうまく話す自信が無い方にはオススメできない形式です

僕は婚活パーティに参加した後は、絶対にご飯に誘って2人っきりで話すようにしてたのですが、合コン形式でマッチングしたかたにご飯デートを申し込むと「まだ食べるんですか!?」とビックリされちゃいました🤣
マッチング後のご飯デートは婚活パーティの必勝パターンですので、そういった意味でも合コンデートはオススメできない婚活パーティですね!

フリータイム形式

【メリット】
ライバルを蹴落として女性にアピールが出来る、好きな女性に話かけられる
【デメリット】
1人ぼっちになってしまう、人気女性にライバルが集中する

フリータイム形式では他の形式と違い、自分から女性に話しかけに行かなければいけません
場合によっては、話しかけたとしても「すいません…ほかに話したい男性がいるので…」と断られてしまい、独りぼっちの時間を過ごさないといけない…なんてこともあります

婚活初心者の方や、女性とうまく話す自信が無い方にはオススメできない形式です

それでも参加してみたい方は、注意点と必勝法を確認してから参加して下さいね

僕の初めての婚活パーティが某大手婚活パーティ業者だったのですが、そこは会場別にフリータイムが有る無しが決まっているようで、最寄り会場しか参加してなかった僕は、毎回フリータイムで撃沈していました😭
とは言え、婚活パーティに慣れてからは逆にライバルを蹴落としまくって会場1番人気の女性とマッチングしてましたけどね😤

少人数1対1形式

【メリット】
全員の女性と話せる、他のライバルに邪魔させる事がない
【デメリット】
興味のない女性とも話さなければいけない、話す話題が見つかりにくい

少人数1対1形式では、女性がいるブースを巡回して全員と話をする事が出来ます
他のパーティとは違い、5分~10分くらいのゆっくりと話する時間が設けられているので、アピールや女性への質問をする時間がたっぷりあるのも魅力的ですね

婚活初心者の方や、女性とうまく話す自信が無い方にはこの形式をオススメしています
その理由は、メリットでも挙げた“ライバルに邪魔される事がなく、全ての女性と話が出来る”事でもあるのですが、1番流れがシンプルな婚活なので、事前に対策がしやすいからです

具体的にはこの3つの対策だけでOKです!簡単過ぎますね

婚活を始めてから半年の間は、少人数1対1形式以外は行かなくていいですよ!
何度も同じ形式のパーティに参加していると、必勝パターンが解ってくるんで、どんどんマッチング率が上がりますからね👍
半年しても成果が出ないのであれば、別の方法を試してみるのもアリですけどね😌

まとめ

これまで解説してきましたように、婚活パーティには色んな種類があり、自分の向き不向きによって参加するパーティを選ぶ必要があります
最後にポイントをまとめておきますので、今後の婚活に是非お役立てて下さいね♪

  • 婚活パーティは4種類あるので、自分の能力によって選びましょう
    1. イベント形式
    2. 合コン形式
    3. フリータイム形式
    4. 少人数1対1形式
  • 婚活初心者は“少人数1対1形式”がオススメ
  • 婚活パーティ参加前に必勝法を勉強しましょう

関連記事