業者別必勝法

婚活失敗へと続く道/婚活パーティハズレ会社の特徴7選

婚活パーティのハズレ

婚活パーティを効率的にこなす方法はハズレ業者のパーティに参加しない事です
ハズレ業者に参加してしまうと、【お金が無くなる】【時間を無駄にする】【精神的、肉体的に疲労する】など、様々なデメリットがあります

僕はこれまでに200回以上の婚活パーティに参加してきました

出来れば多くの婚活パーティで、色んな方と出会いたいと思い、多くの婚活パーティに参加してきましたが、中にはハズレ業者と呼ばざるを得ない程、悪印象を受けた業者に遭遇する事がありました

この記事では、ハズレ業者の特徴をまとていますので、読んでいただければ、失敗する事無く婚活パーティに参加する事が出来ます

婚活失敗に繋がる婚活パーティ会社の特徴

失敗する婚活パーティ/男女比が大きく開いている

婚活パーティのハズレで一番経験する可能性が高いのが男女比の開きです
ひどいパーティでは5対1でも開催していた業者もありましたので注意が必要です(もちろん男性が5人)

見分ける方法は、HPの中からここ数日に開催予定のパーティを見渡して、男性もしくは女性のみ【満席】の表示があるかを見て下さい
良識のある業者では2名程の男女差が開けば、多い方の受付をストップします
更に顧客満足を考える業者は2名の差までも埋めようと、値引きしてでも集客しています

近日に開催にもかかわらず、すべてのパーティで男女共に申し込みが可能であれば、男女バランスを考えずに集客している業者の可能性が高いので、注意が必要です

関連記事、外部リンク

失敗する婚活パーティ/突如の中止を告げられる

婚活パーティでは会社が決めた人数に満たない場合には、その婚活パーティが中止となる事があります
多くの企業では3対3人の合計6人以上の男女の申し込みがあった場合のみ開催されるようです

企業規模が大きいと、今までの参加履歴から参加候補者に営業電話をかけたり、割引広告を打つことで、何としても中止は阻止しようとしてくれますが、パーティ業者の中には、3回に1度くらいは中止になるハズレ業者もありましたので、注意が必要です

関連記事、外部リンク

開催率100%?僕が約100回行って1度も中止にならなかった婚活パーティはコチラ

失敗する婚活パーティ/飲食店で開催されている

食事をしながら楽しく婚活…なんだか成功しそうなイメージがわきませんか?

実はこれは真逆で、婚活パーティ業者が飲食店に頼んで開催するパーティに何度か参加した事がありますが、全てあまりいい印象を受けませんでした
理由は2つです

開催者がプロではない

パーティにもよりますが、少人数パーティでは、飲食店スタッフが代理でとり行う所もあり、婚活パーティの進行が不慣れな分、ストレスを感じてしまう場合がありました

加えて会場も婚活パーティの為に作っているものではないので、個室でない場合もおおく、周りの目や雑音が気になってしまいます

マッチング後のご飯デートに誘いにくい

パーティ中に食事をとってしまうと、たとえパーティで、マッチングしたとしても、その後のご飯デートに繋ぎにくいです

また日を改めてのデートとなると、その場のテンションを維持するのが難しく、結局会う事もなく終わってしまう場合も多いですよ

以上、2つの理由から、婚活パーティはきちっとした婚活パーティ会場へ参加する事をオススメします

関連記事、外部リンク

マッチング後のお店選び/魅力的なご飯屋さんへエスコートしよう

失敗する婚活パーティ/記載の年齢とは違う方が多い

男性であれば、お付き合いや結婚する女性の年齢は非常に重要な項目になってくるでしょう
婚活パーティでは年齢条件が25歳~35歳のパーティに参加しても何故か37歳をお見受けする事がありました

それはなぜかというと実は募集条件をよく見てみると25歳~35歳“位”と書かれていたからなんです

年齢にこだわって婚活したいのであれば比較的狭い年齢で絞って、尚且つ“位”の付かない婚活パーティに申し込むのがオススメです

関連記事、外部リンク

年齢を細かく分けているを探してみる

失敗する婚活パーティ/マッチングしても連絡が取れない

婚活パーティによっては不思議とマッチングしても、その後のご飯デートも来てくれない、連絡も帰ってこない方が多い業者があります

恐らくサクラでしょう なんででしょうね?

そこの業者は個人企業だったので、何か特別な理由があったのかもしれません

僕のオススメする全国規模の婚活パーティ業者なら、そんな事は無かったので、特別な事情が無ければ、規模の大きい会社にすることをオススメします

失敗する婚活パーティ/大人数で開催

婚活パーティの失敗でよく聞くのが、30対30の大人数開催の婚活パーティに参加してマッチングできなかったケースです
女性の人数が多くなればなる程、マッチングの可能性は高くなりそうに思いますが、実は大人数開催の方がマッチング出来る可能性は低くなります

その理由は開催人数に関わらず最終的にアプローチできる人数は同じだからです

多くの婚活パーティの場合、1つのパーティで3人の異性の番号を書く事でアプローチする事が出来るのですが、【6対6】のパーティの場合は単純計算でライバルの内、半分以内に入ればマッチングする可能性がありますが、【30対30】の場合だと、上位10%に入らないとマッチングする可能性すらありませんね

もちろん、参加人数が多い方が素敵な女性を見つける可能性は高くなりますが、マッチングの可能性だけでいうと、平日に少人数開催の婚活パーティに参加する事をオススメします

関連記事、外部リンク

失敗する婚活パーティ/フリータイムがある

フリータイムは話が上手かったり、ライバルを蹴落とせるくらいの鉄の心臓を持っていれば、寧ろ有利な形式ですが、初めて婚活パーティに参加される方や、あまり異性と話するのが得意でない方にはオススメしません

婚活パーティの業者によってはフリータイムがあるパーティとないパーティが混在していますので、注意する必要があります

オススメしない理由
  • 男性から話しかけないと女性からは話しかけてくれない
  • 人気の女性は列が出来るほど殺到するので、話も出来ない
  • グループできた女性が女性同士話しているので、話しかけずらい
  • 勇気をもって話しかけても、断られる事がある

失敗しない婚活パーティはどれ?

最後に失敗しにくいオススメの婚活パーティはどれ?という質問が来そうなのでお答えしておきます

僕がオススメする婚活パーティは【オトコン】です

~オトコンをオススメする理由~

  • 参加費が比較的安価
  • 男女比が大きく崩れる事は少なかった
    (大きく崩れた場合は次回無料券を貰えたりや返金制度もアリ)
  • フリータイムが絶対に無い
  • 少人数開催で、多くても10対10くらい
  • 100回程参加したが1度も中止にならなかった

~オトコンの悪い所~

  • 年齢層の幅が広い
  • 参加費が安い為、本気度か低い方も参加している

僕の参加した婚活パーティの半分くらいがオトコンだったので、どれくらい贔屓にしていたか解るでしょう

まずは色んなパーティに参加して、雰囲気をつかむ事をオススメしますが、初めての婚活パーティにはオトコンを選べままず失敗しないでしょう

まとめ

今回は参加してハズレだったなぁと感じた婚活パーティに関して解説しました
最後に特徴をまとめておきますので、婚活パーティに申し込みする際はこのような特徴があるパーティを避けるように心がけましょう

ハズレ業者の特徴
  • 男女比が大きく開いている
  • 突然中止の中止を告げられる
  • 飲食店で開催されている
  • 記載の年齢とは違う方が多い
  • マッチングしても連絡がとれない
  • 大人数で開催
  • フリータイムがある

関連記事、外部リンク