婚活ブログ

婚活パーティ体験談①【最悪の再会】

最悪の再会

何も予定がない週末

週末は久々に友達との予定が入らず一日予定が空いており、婚活パーティに専念しようと意気込んていました

婚活に丸一日費やせる日は、3時、5時、7時のと1日3つの婚活パーティに参加する私は、当日効率よく参加する為、1つの駅周辺に絞り3つのパーティに参加申し込みしました

婚活パーティ当日

1回目のパーティは、不発
目当ての女性が居ませんでした

アプローチカードに番号を書かないので、当然マッチングはせず会場を後に2つ目の会場に向かいます

2回目のパーティはダブルトーク形式
全員の異性と2回話するタイプでした

1週目で笑顔が素敵なAさんにかなりの好印象を持った私は、中間印象で1番に記載

すると、向こうは私を2番に指名してくれていました

2週目の最後私は

「お話し凄く楽しかったです 連絡先お渡しします!よかったらまたお話ししましょう!」

とアプローチをかけました

結果は見事マッチング

最後にこういったアプローチをかけるとマッチングする可能性は飛躍的にアップします

会場前で連絡先の交換先を交換し、私は3回目のパーティを控えている為、

「すいません、この後予定が入っていまして、また今度ご飯ご一緒しましょう」

と、いう事でその日は、解散しました

3回目の会場で

本日最後のパーティ会場へと向かいます

受付を済ませると、3番の席へと案内されます

すると…見覚えのある後姿が…
そう 先ほどマッチングした方が、異性席に座られていたのです

お話しを聞くと、お住まいから会場まで2時間かかるそうでパーティに参加し、その後デート…とならない場合は、すぐさま近くの婚活パーティに予約し、参加されるそうです

この様に、1日何度も婚活パーティを参加されるパターンは男女共によくある事なのですが、まさに最悪の再会を果たした訳です

お互いの事は気にせず…

「お互いの事は気にせず、このパーティはこのパーティで楽しみましょうね」

とっさに出た言葉がこれでしたが、そんな事出来るわけ出来ないですよね
このパーティには、気になる女性はいませんでしたが、同席の3番の方も含め誰にも中間投票では入れませんでした

しかし、気を使ってか、相手の方は自分を1番に入れてくれた様で、中間発表後また気まずい時間が…

最終的に私は最終投票には3番さんを入れ、ましたが今度は向こうが入れてくれなかったようで、マッチングはしませんでした

パーティ後

パーティ後、すぐさまラインを入れたのですが、既読にもなりません
恐らくブロックされているのでしょう

2年程ど200回以上の婚活パーティに参加しましたが、このように同日に同じ方と婚活パーティに会う事は3回と極まれにではありますが、ありました

反省点

今回の反省点としては考えますと、以下の3点が挙げられます

今後、婚活パーティに参加する予定のある方は、同日複数に参加される場合には2つ目以降のパーティは当日、少し離れた場所で…をオススメします

反省点
  • 事前に3つのパーティを予約した為、マッチングしても当日のご飯デートに行くことが出来なかった
  • 同じ最寄り駅内でパーティを探したため、メンバーが重複する可能性が高まった

関連記事