婚活必勝法

婚活パーティーのトークタイム必勝法/好印象を与える恋愛心理学6選

婚活パーティで今日から使えるテクニック

婚活パーティでトークタイムは最大のアピールタイムです

限られた時間でライバルに差を付け、マッチングする為、トークスキルを身に付けましょう

ここでは今日の婚活から活用できる6つのテクニックをご紹介します

誠実な見た目を心がける

よく【婚活は第一印象で決まる】と言いますが、まさにその通りです

いくら丁寧な話し方で、相手とのコミュニケーションをうまく取ったとしても、髪がボサボサの無精髭の男性では婚活はうまくいかないでしょう

これは【メラビアンの法則】と言われるもので初対面の方に対するイメージは55%が見た目によるもので、話し方や声などは38%、話の内容にいたってはたった7%しか関与しないといわれています

毎日シワの無い綺麗な服で髪形や髭をキチっと整えるのは難しいかもしれませんが、婚活パーティに参加する時だけは誠実な印象を与えられるよう、見た目にも気を付けましょう

相手の目を見て話す

婚活パーティでよくしてしまう失敗が【プロフィールカードばかりに集中してしまい、相手の事を見ずに話を進めてしまう】事です

心理学的にもお互いが目を合わせながら話すと、信頼関係が築きやすいという風に言われており、しっかり目は合わせた方が良いですがあまりに見すぎると女性に圧迫感を与えてしまうかもしれません

私が心がけていたことは【質問をする際はプロフィールカードを見ながら、相手が話す時は相手の目を見ながら】という事です

目を合わせるのが苦手な方は相手の鼻を見ながら話すよう意識してみてはいかがでしょうか

共通点を見つける

初めて会う人でも、出身地や趣味などが同じと分かった瞬間打ち解けられたという経験はありませんか?

心理学では【類似性の法則】と呼び、人は共通点が多くなればなるほど、安心感や信頼感を得らるという事です

婚活パーティでこれを活かすにはプロフィールカードを活用しましょう

趣味や、休日の過ごし方、出身地や仕事など何でもいいので共通点を見つけたらそこから話を膨らませていきましょう

どうしても共通点が見つからない場合には、相手の発言や行動の真似をする方法もあります

例えば、相手が「今日は仕事帰りなんですよ」と言えば「今日仕事帰りだったんですね どんなお仕事をされてるんですか?」とオウム返しの様に同じ言葉を繰り返したり、相手が飲み物を飲むタイミングで同じようにお茶を飲んだりしましょう

これは心理学で【ミラーリング】と呼ばれ、相手に「自分に似ている」と安心感を与える事が出来る手法です

相手の名前を呼ぶ

男女の関係において、【早い段階でに名前を呼ばれると恋愛関係に発展しやすい】と言われています

これは【特定化の心理効果】と呼ばれ、自分だけを見てほしいという欲求からくるものです

相手の名前を呼ぶのが苦手な方は自己紹介の時に「□番の△△って言います ○○さんですね よろしくお願いします」とまず名前を呼びかけると楽になるでしょう

特に最後のアプローチに「普段人見知りなんですけど、○○さんとは楽しくお話しできました!」の様に名前を入れて具体的に話すと効果的です

しかし、あまりに呼びすぎると馴れ馴れしいと感じる方も多い為、1トーク当たり3~5回くらいまでにしましょう

聞き上手に徹する

女性は男性と比べ話し好きな傾向にあり、特に自分の話を聞いてくれる人に対しては安心感を感じてくれます

その際に心がける点を4つご紹介します

聞き上手になる為には?
  1. 相手の話に興味を持つ
    ex.質問する 相手の目を見る
  2. 共感する
    ex.あいづちや感想を言う
  3. 相手の話をさえぎらない
  4. 決して否定やアドバイスをしない

特に④の【決して否定やアドバイスをしない】には注意をしてください

職場や友人の相談をしていたとしても、それは共感をしてほしいだけで、アドバイスを欲しがっているのではありません

ましてや、初対面の方に自分に意見されたものなら、女性からのイメージは最悪の物となってしまうでしょう

「そうなんだ 辛いけど、職場の事を思って頑張っているんだね」と、共感を含めた感想を伝えるのが良いでしょう

特別な存在だとアピールする

女性は、男性から特別扱いされる事を強く望みます

それは先ほど説明した特定化の心理効果ももちろんですが、【雌特有の動物学的な本能からくるもの】なので、ほぼ100%の女性がこれに当てはまるといっても過言ではないでしょう

トークタイム最後に「今日色んな方とお話ししたけど、こんなに話が弾んだのは○○さんだけでした よかったらこの後ご飯でも食べながら□□のお話ししましょう」と周りと比較での特別さと、特【パーティ後のご飯デート】この会場にいる1人しか与えられない時間的な特別さを伝えるといいでしょう

関連記事