婚活ブログ

アラサー男の婚活は辛い…/僕はこうやって乗り越えました!

婚活は辛い

婚活初心者
婚活初心者
30代の婚活が辛い…
みんなどうやって乗り越えているんだろう…?
いっかす
いっかす
僕が婚活を6年以上続けて、辛かった事とその乗り越え方を紹介します!

この記事では30代の婚活が辛い…でも結婚がしたい!と思っている方や30代で婚活に取り組みたいけれど大丈夫?と不安をお持ちの方に向けて、僕が取り組んできた辛い婚活を乗り越える方法を紹介していきます

僕が取り組んでいた婚活が婚活パーティだった為、婚活パーティでのお話しがメインになりますが、結婚相談所やマッチングアプリなど、他の方法でも応用できますので、是非今後の婚活に取り入れ、友人にも自慢できるような素敵でかわいい奥さんをゲットして下さいね!

この記事を読むと
  • 30代の婚活の辛いポイントが確認できる
  • 婚活パーティに200回参加した男の対応策を知る事ができる
  • 楽に婚活を続けられるようになるので、素敵な女性に会えるまで婚活を継続できる

辛い婚活を乗り越える方法

それでは、婚活を6年以上続けていて、辛いと感じた事を4つの紹介と、僕が実際にしていた対策を解説していきます

全て、次回の婚活から取り入れる事が出来る事ばかりなので、是非参考にして下さいね!

マッチング出来なくて辛い

婚活パーティで1番最初に感じる辛さがマッチングが出来ない事でしょう
僕も婚活を始めた当初は5回に1回くらいしかマッチングできなかったので、婚活の帰り道は居酒屋さんに行き、1人で反省会をする事が多かったです

しかし婚活に慣れてくにつれ、マッチングする為にはどうすれば良いのか?が解ってくる為、その辛さはなくなっていきますので、安心してください♪

では、僕が婚活パーティに200参加して学んだマッチングする為の必勝法をお伝えします!

婚活でマッチング率を上げる為には【第一印象を良くする】【楽しい話をする】のたった2つが出来れば大丈夫!

誠実で清潔感を与える見た目

婚活パーティでは何よりも第一印象が大切です

素敵な女性
素敵な女性
この人とご飯に行っても大丈夫そうだな
と安心感を与えられるように、清潔感と誠実感を与えられる見た目を意識しましょう

誠実な見た目の印象を与えるには服装を一新させましょう
オススメしたいブランドは、ユニクロです
その理由は、シンプルで女性ウケするファッションが高コスパで買えるという事
婚活って参加費用や女性にご飯を奢ってあげたりと、ただでさえお金かかりますもんね…
今までオシャレに興味が無かった方に向けて、選ぶポイントを解説した記事を貼っておきますので、参考にして下さいね

清潔感を与える見た目になる為には、スマホなどで身だしなみチェックリストを作り、婚活パーティ参加前日、参加当日家を出る前、開始直前の会場のトイレで身だしなみをチェックしましょう

僕が実際に使用していたチェックリストを紹介しておきますので、スマホの方はスクリーンショットで保存しておく事をオススメします!

婚活カバンを作って、【歯ブラシ】【ブレスケア】【ワックス】【ヒゲソリ】【毛抜き】【爪切り】などを会場に持っていくと、すぐ対応できるので、オススメ!

身だしなみチェックリスト
  • 口臭や歯の汚れが気にならないか
  • 髪の毛はちゃんと整っているか
  • 白髪目立っていないか
  • 無精髭や鼻毛の手入れは出来ているか
  • 爪はちゃんと切っているか

恋愛心理学で楽しいトークタイムに

恋愛心理学を学ぶ事で、女性が楽しいと感じるトークタイムにする事ができます
トークタイムに活用できる恋愛心理学を紹介します

返報性の心理

返報性の原理とは、人から何かをしてもらった際に、「何かお礼をしないといけない」と思ってしまう心理効果です
婚活パーティにボールペンを忘れた女性に自分の物を貸してあげたり、飲み物のお替りや空調が寒すぎる時、女性と司会の架け橋になりましょう

類似性の法則

類似性の法則とは、自分と同じような価値観や、境遇を持つ人に対して、親近感を感じ、好意を抱くという心理効果です
プロフィールカードから共通点を見つけたり、僕のオススメ業者では、【○○な女性限定申し込み】といったパーティがあるので、自分に似た女性が多く参加しそうなパーティを選びましょう

特定化の心理効果

特定化の心理効果とは、周りの人と比べ、自分だけを特別に評価してくれている人に対し、好意を抱くという心理効果です
意識的に相手の名前を呼びかけたり、相手の価値観を尊重したり、自己紹介タイムで話していた事をしっかり覚えている事をアピールしたりしましょう

素敵な女性が居なくて辛い

考える人
考える人
婚活をしているけど、全然いい女性が居ない!
どの婚活をすればいい人と会えるの?
婚活をされている方の中には、こんな贅沢な悩みをお持ちの方も多いでしょう

僕の経験ではマッチングアプリでも婚活パーティでも街コンでも結婚相談所でも素敵な女性は居ますし、そうでない方もいます
婚活の方法は、参加している女性で選ぶのではなく、頻回に参加できるかどうかで選びましょう

素敵な女性と出逢う方法は毎週婚活に行き続けるのが1番効率が良いです

毎週婚活に行き続ける

マッチングする女性の人数を増やすために1番簡単なのが、毎週婚活パーティに参加し続ける事です
マッチング出来ない男性の原因の大半がこの理由で、いくらモテない男性でも多くの女性とお話しする事ができれば、あなたがタイプという方も絶対に見つかるでしょうし、婚活に慣れてくる事で、どうすれば女性とマッチングできるか?が自然に解ってくるようになります

僕の参加頻度は1日何もない時にはマッチングするまで1日3回参加、仕事が定時に上がれた時も当日でも空きがあるパーティを探し、参加するようにしました

悩む時間があるのであれば、婚活パーティに参加しちゃいましょう!

出会いがあり過ぎて辛い

僕が婚活パーティに慣れてきてから感じるようになった事は、出会いがあり過ぎて、毎日毎日複数の女性にラインの返事をしないといけないし、毎週デートに行かないといけないし…と女性とのコミュニケーションに追われてしまう事でした

婚活にも慣れ、定期的にマッチングできるようになったら、自分の中でアプローチする女性と相手にしない女性の線引きをきっちり決めましょう

付き合う可能性が低い女性に相手をしない

僕が決めていた4つのルールを紹介します
このすべての条件をクリアする女性にのみマッチングさせる事にしました

アプローチする条件
  • 見た目がかわいい
  • 話していて楽しい
  • 1人参加(その日の内にデートに行けるし本気度が高い為)
  • 結婚したら楽しそうなビジョンが湧く

このルールをしっかり守る事であえてマッチング数を減らし、自分にとって素敵な女性とのみ連絡を取る様になれば、女性とのコミュニケーションに追われて辛い経験をする事もなくなりますよ!

出費が多すぎて辛い

婚活パーティでは1回参加するだけで平均4,500円の参加費と、マッチング後に女性とご飯デートに行き、奢る事になれば、10,000円の出費…
財布にかなりの負担を掛ける事になります

給料日前や婚活パーティに参加しすぎて余裕がなくなった場合に実践した2つの節約術をご紹介します

日中の婚活パーティに申し込み

日中の婚活パーティに申し込みをすると、その後のご飯デートがカフェで済ませる事ができるので大幅に節約する事ができます

ただし、チェーン店のカフェへ案内してしまうとなんだか安っぽくて思い出に残らないデートになってしまうので、○○がオススメのカフェなど、事前に食べログでピックアップしておく事をオススメしておきます!

オトコンの割引を狙って申し込み

僕がオススメする婚活パーティ【オトコン】では、もともと参加費が3,500~4,000円と比較的に安い上に、不定期ではありますがこの写真の様に参加費用を大幅に割引する事が多いんです

このパーティでは、1,000円も割引されていますね!これは大きい!

しかも、僕の感覚なのですが、割引されて参加したパーティは男性の参加者が少ないように感じました
(恐らく、男性を割引してでも呼びたいっている事なので少ないんでしょう)

割引のタイミングはランダムで、すぐ終わってしまう事も多いので、もし予定がない日に割引がしていれば、とりあえず申し込みしておく事をオススメします(開催日より2日前からキャンセル料金が発生するので要注意!)

まとめ

これまの僕の体験談から解るように、婚活を続けていると辛い事もたくさんありました
しかし、続け切った先に素敵な結婚生活が待っていますので、1つ1つ解決策を考え、自分に無理のない範囲で続けていきましょう

最後にポイントをまとめておきますので、僕の経験をあなたの婚活に活かして下さいね

  • 婚活パーティの辛い所は【マッチングができない】【素敵な女性に出会えない】【複数の女性と連絡を取るのが大変】【お金がかかりすぎる】
  • 1つ1つ対策を考えて乗り越えていく事が大切
  • 婚活を続けるとマッチング率の向上、素敵な女性に会えるので、頑張りましょう!

関連記事