婚活ブログ

婚活パーティーに行きまくる理由は?200回参加した僕が語ります

何度婚活に参加しても成果が出ない…
このまま続けて行ってもうまくいかないんじゃないかと心配になります…

いっかす

実はまだまだ参加回数が足りないかもしれませんよ!
僕は200回参加してやっと婚活の本質が解りました

どうも!婚活を6年間頑張って素敵な結婚相手を見つけた、婚活先輩こと いっかす です!

この記事では婚活が上手くいっていない方に向けて、僕の婚活体験談をお話ししたいと思います

冒頭でもお話ししましたが、僕は婚活パーティに200回以上参加しました

途中で挫折したり、辛い事もたくさんありましたが、がむしゃらでも続けていると、

どう行動したら婚活が上手くいくのか?

…が解るようになり、最終的には素敵な方を口説き落とす事ができました!

読んでいただくだけで、明日からの婚活ライフを前向きに取り組む事が出来るでしょう

この記事を読むと?
  • なぜ婚活パーティーに200回も参加する必要があるのか理解できる
  • 婚活パーティーに200回参加するメリットが理解できる
  • 効率の良い婚活パーティーの参加方法が理解できる
  • 明日からの婚活パーティーに前向きに参加する事ができる

婚活パーティーに200回も行ってきた

僕はこれまで、200回以上も婚活パーティーに参加してきました

婚活パーティ初心者の方や、これから婚活パーティに参加する方は、僕が婚活パーティに200回も行き続けた経験をきくと、

ちょっとおかしい人だなぁ

…と感じるでしょう

まずは、婚活パーティに参加し続けた理由や、そこから得られたメリットなど、体験談をお話ししたいと思います

婚活パーティーに行きまくると成功率が上がる

以前、婚活ブログで婚活パーティーのゴールは結婚したら幸せになれそうな人とマッチングするという記事を書きました

記事内容を要約しますと以下の内容です

婚活パーティーでは約1時間半くらいの時間で、1人10分程の時間しか話が出来ないので、その場で理想の結婚相手を見つけることは不可能です

「幸せになれそう」という、なんとなくな判断基準でいいので、確実にマッチングできるように婚活パーティー必勝法を身に着けましょう

婚活パーティのゴールが不確かな物ですので、それを確実にしていく為に

  • いかに多くの婚活パーティに参加して
  • いかに多くの人とマッチングして
  • いかに多くのと知り合えるか

…が、 最終ゴールである「幸せな結婚」への可能性を高める唯一だと思います

マッチングが多いメリットを図解

文字ではわかりにくいでしょうから図で説明します

ハインリッヒの法則が婚活にも非常に考え方が似ていますのでそちらも調べていただければ解りやすいかもしれません

ハインリッヒの法則

ハインリッヒの法則(ハインリッヒのほうそく、Heinrich's law)は、労働災害における経験則の一つである。1つの重大事故の背後には29の軽微な事故があり、その背景には300の異常が存在するというもの。

引用:Wikipedia

この言葉をお借りしますと

いっかすの法則

いっかすの法則(いっかすのほうそく、ikkasu's law)は婚活における経験則の一つである。1人の理想の相手の背後には、29人の気が合う相手がおり、その背後には300の出会いがあるというもの。

この法則から言いますと合計330人の女性と出会えれば、30人くらいとマッチングでき、1人の理想の相手と出会えますという計算になります

いっかす

少なくとも30~50くらいの参加が必要になりますね

さらに、この三角形の底辺(出会う人数)が多ければ多いほど高さ(幸せ度数)が多くなります

僕の婚活中は肌感覚でこのことが解っていたので、何度も何度も何度も何度も婚活パーティーに参加し続けました

多い日では朝、昼、夕方、夜と1日に4回も参加する婚活バカだったんです(笑)

» 僕の「婚活バカ日記」はコチラで紹介しています

とは言え、そんな僕でも、始めのころは自分の好みの女性とマッチングできず、お金と時間を無駄にしてきました

そこから婚活パーティーに参加し続け、徐々に婚活パーティのコツを習得し、最終的には80%の確率でマッチングができうるようになったです!

マッチングの数が多くなると、結婚相手を数多くの女性から選べるようになるので、効率的に婚活ができるようになりました

婚活パーティーに行きまくって思う事

前項で、婚活パーティに参加し続けるメリットをお話ししましたが、し続ける内に様々事を考えるようになりましたのでお話しします

費用が掛かり過ぎる

仮で僕が1回の婚活でマッチングし、その後ご飯デートに行きおごった場合の費用を計算してみます

【交通費】
1,000円
【婚活パーティ参加費】
4,500円
【ご飯代】
10,000円

合計:15,500円

…と、かなりの費用が発生してしまいますね

定期的に婚活パーティに参加する為には、極力費用を抑える事が重要になってきます

交通費を削る事は難しいし、ご飯代に関しては安い店に行ったり、割り勘したら逆イメージにもなるので、節約はやめた方がい良いでしょう

では僕が実践していた婚活の節約術を2つ挙げます

  1. 【何となくでマッチングしない】
    食事代だけでもかなり費用が掛かりますので、自分の中で最終アプローチする人の条件は考えていました
  2. 【値引きされている婚活パーティに参加する】
    パーティ開催日になっても女性の割合が多く、男性が少ない場合には値引きや勧誘の電話が来ることがあります
    この場合は参加費が安い場合だけでなく、男性参加者つまりはライバルが少ないので非常に効率的な婚活が出来るでしょう
    【よく値引きを実施している業者】オトコンホワイトキー

婚活を始めたら効率よくする為にも、一旦貯金する事は休止した方が良いとは思いますが、生活に無理のない範囲で婚活に参加しましょう

自分に合う女性のタイプがわかる

婚活を始めた当時は【清楚】【大人しい】【男をたててくれる】など、もともとタイプであった落ち着いた雰囲気の女性にアプローチをかけていました

しかし、婚活を進めていく内にそういった女性と話やデートをする時にお互いに無理して話を合わせて、疲れる関係になってしまう事に気づいたんです

最終的にはもともと自分の思っていたタイプと真逆の女性とお付き合いする事になったのですが、関係も楽で、すごく幸せです

婚活パーティーのはしごは効率が良い

前述した通り、多い日では朝、昼、夕方、夜と1日に4回参加する日もあったのですが、婚活パーティのはしごは非常に効率が良いです

実際に婚活していた際に感じた大きなメリットを3つ挙げます

  • 交通費が安くすむ
  • プロフィールカードをすらすら書くことが出来る
  • 口が慣れていく為、後半になるにつれ流暢に話すことが出来る

本気で素敵な結婚相手を見つけたいなら、婚活パーティーにはしご参加することをオススメしています

» 婚活パーティーのはしご参加についてはコチラ

…とは言え、婚活パーティーのはしご参加には大きなデメリットが1つだけあります

お気づきの方もいるでしょうが、別記事に記載していますので、参考にしてください

まとめ

今回は婚活パーティに200回参加してみて感じた事を中心にお話しさせていただきました

これから参加される方も、参加しているけれどもうまくいかない方も、まずは慣れる為にも参加し続けましょう

参加しながら、自分何が足りないのか、自分が今後どうゆう方とお付き合いすれば幸せになれるのかを考えてみてはいかがでしょうか?

最後に要点をまとめておきますので、ご参考に

  • 婚活パーティーの参加回数が増えれば、より自分に合った女性と巡り会える可能性が増える
  • 回数が増えれば、費用が膨大になる為、婚活パーティーならではの節約術を学ぶべき
  • 婚活パーティーのはしごは効率が良い
オミカレ
人見知りくん必見!効果的な女性と話す練習方法を解説します!
詳細はコチラ
効果的な女性と話す練習方法を解説します!
詳細はコチラ