参加前に

男が結婚するにはコレしかない!婚活のPDCAを解説します

婚活初心者

婚活を始めたけどうまくいかないぁ…
何をしたらいいか解らない

いっかす

何も考えずに行動していませんか?
計画や評価、改善をする事が大切なんです!

この記事では男性が婚活で成功する為に必要な考え方である“婚活PDCA”について解説します

  • 婚活を始めたいけど、何をしたらいいのか解らない…
  • 婚活をしているけど、一向に結婚できる気がしない…

この様なお悩みをお持ちの方に役立つ情報なので、当てはまる方は最後まで読んでいただく事をオススメします

しっかり内容を理解して実践すれば、友人にも自慢できるような素敵な奥さんをゲットできる事間違いないでしょう

この記事を読むと
  • 婚活を成功させる為に何をすればいいのか理解できる
  • 成功させやすい婚活方法が理解できる

婚活PDCA

PDCAとは

  • PLAN(計画する)
  • DO(実行する)
  • CHECK(評価する)
  • ACTION(改善する)

の頭文字を取ったもの

継続的な業務改善の方法として広く取り入れられている考え方なんです

いっかす

職場の研修などで聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

この業務改善サイクルは、なにもビジネスに限って使える物でもなく、婚活においても活用する事ができます

では婚活に置き換えて考えてみましょう

【PLAN】
目標を決めて婚活の申し込み

【DO】
婚活に参加する

【CHECK】
今回の婚活を評価する

【ACTION】
評価を活かした改善法を考える

では、なぜ婚活でPDCAが重要なんでしょうか?詳しく解説します!

婚活PDCAの重要性

4つ意味合いをしっかり理解しがら、何度も何度もサイクルを回し続ける事で、婚活の成婚率を上げる事が出来ます

婚活で理想の相手に出会えるまでに半年以上かかる事が多いので、理解できているかどうかでかなりの違いが生まれるので注意しましょう

ちなみに、合コンやマッチングアプリ、結婚相談所など、様々な婚活がありますがPDCAサイクルを1番活用できるのが婚活パーティでした

その理由は、自分が思い立った時に参加する事ができるので、前回の改善点を次回に活かしやすいからです

では、婚活パーティでPDCAを回す際に意識しなければならない事を、1つ1つピックアップして解説していきます

PLAN/申し込み

どの婚活に申し込もうかな~?

まずはPLAN、婚活を選ぶ作業にになります

いつまでに、どんな方と、どうなりたいのか?と目標を決めて決めて婚活パーティを選びましましょう

はっきりとした目標が決まっていないと、DOでどれくらいの確率でマッチングできるようになったのかが解りにくいので、CHECK、ACTIONに活かせません

ここで重要なのが特徴をしっかり理解して申し込みする事です

パーティによって参加女性の雰囲気や年齢層が変わりますので、公式HPだけでなくインターネットで体験談や口コミ検索で調べると解りやすいのでオススメ

ちなみに僕が200回以上 婚活パーティに参加してオススメしたいほど良かった業者がこの3つの業者です
全て全国展開しているようなので、是非参加してみて下さいね!

  • オトコン
    参加費が格安でプロフィールカードも魅力的
  • パーティパーティ
    参加費は高額ですが、iPadを使った戦略的な婚活が出来る
  • シャンクレール
    大人数パーティを開催しているので、モテる自信がある方にオススメ

DO/参加

よし!今日は婚活当日!頑張って彼女見つけるぞー!

続いてDO、婚活パーティに参加する作業になります

PLANで決めた“○○までに、○○な方と、○○したい?”という目標を実現する為にはどうすれば良いのか?を考えて参加しましょう

“半年以内に、30代前半の方と、結婚を前提としたお付き合いがしたい”

ゆっくり選んでいる時間が無いので、29歳までと36歳以上の方は見向きもせずに、30~35歳の方に片っ端からアプローチを掛けていこう

この様に、目標に合った具体的な手段を実践していけばいいのです

仲のいい友人に

婚活を成功させたいんだけど、いい方法は無いかな?

と相談してみたり、婚活必勝法を参考にすれば自分が何をすればいいいのか解るかもしれません

ちなみに僕が掲げていた目標は
“1年以内に、年下の方と、結婚を前提としたお付き合いがしたい”
ですので自分良い年上にはアプローチを掛けず、年下の方とマッチングするにはどうしたらいいのか…?と考えて行動していました!
プロフィールカードに【いつ結婚をしたいか】という項目があれば、そこを参考にして選ぶのも良いですね!

CHECK/評価

なんでマッチングできなかったんだろう…

続いてCHECK、参加した婚活パーティを評価しましょう

ここで大切なのは、反省するだけでなく良かった点も探す事です

この数が多ければ多いほど、より改善が期待できます

婚活PDCAで1番大切な工程になりますので、帰りの電車では婚活パーティーの反省点をスマホに打ち込んでいく…

など、ルーティーン化して継続しやすい方法をとる事をオススメします

悪かった点
  • マッチングは出来なかった
  • トークタイムで無言になってしまった
  • 好みの年齢層が居ないパーティに参加してしまた

【良かった点】

良かった点
  • 中間印象で多くの人から好印象を貰えた
  • プロフィールカードを褒められた
  • うまく共通点を見つけて話を盛り上げられた

ちなみに僕は“中間印象”と“マッチング”を毎回 評価していました

  • 中間印象で好印象を与えた女性の割合
  • マッチングできたかどうか(自分が無記入は除く)

グラフ化する事で、自分がどれくらい婚活で成功できるようになってきているかが解りやすく、モチベーションの維持になりますね!
ホワイトキーの婚活パーティでは、これまでの結果をもとに婚活力診断を自動でグラフ化してくれるので、凄く助かっていました♪

ACTION/改善

なんでマッチングできなかったんだろう…?

最後にACTION、評価で見つかった問題点をどうすれば解決できるのか分析しましょう

その方法でオススメなのが“なぜなぜ分析

なぜなぜ分析とは、問題とその解決策が出るまで、なぜそうなったか?なぜそうなったか?と考え続ける方法です

いっかす

トヨタ自動車の元副社長 大野耐一さんが考案した問題解決法です

なぜなぜ分析
  1. マッチングが出来なかった
  2. 原因は誰からも中間印象を貰えなかったから
  3. 原因は第一印象が悪かったから
  4. 原因は見た目が悪いから
  5. 原因はぽっちゃりなのと服のセンス
  6. 対策はダイエットとファッションの勉強をする

ただマッチング出来ない出来ないという結果では、何をしたらいいのか解りませんでした

なぜ?なぜ?を繰り替えす事で“ダイエット”と“ファッションの勉強”という2つの解決策が解りましたね

この方法で全ての問題解決をしていく事で、前回より今回、今回より次回と婚活スキルの上達を望めます

2週目のPDCA

次はどこに申し込もう…?

1週目のPDCAを2周目に活かす為にはPLAN(婚活パーティの申し込み)を考え直す事も重要です

2周目のPDCA
  • 改善に時間がかかる場合は次回の参加日を先延ばしする
  • 女性の好みが変わった場合は年齢層の違うパーティに申し込む
  • 結婚へのモチベーションが変わった場合はパーティの業者を変える

など、臨機応変に対応しましょう

初めてに設定した目標を貫きたい気持ちは解ります

しかし、自分の変化を考えずに行動していると、最終的に誰とも結婚できず婚活を挫折してしまう事になります

つまり、柔軟な考えを持つ事も大切なんです

ちなみに当初の目標では
7歳年下の女性と結婚を前提に付き合う”
だったのですが、年下過ぎると結婚を考えている事が少なかったので、
年下の女性と結婚を前提に付き合う”
と、目標を変えて行動するようにしました
結果は1歳年下の女性と結婚を前提としたお付き合いしております!

相手女性の理想を無理に変える必要はありませんが、婚活を続けていると女性の好みって変わってくるものですよ!

まとめ

これまで解説してきた通り、正しい方法で婚活PDCAを実践する事ができれば、自然に婚活スキルが上達し、結婚まで辿り着り着くが出来るでしょう

婚活で失敗する人の特徴が“ただ何となく参加する”という思考が停止した状態で婚活を進めてしまっている事です

最後にポイントをまとめておきますので、しっかり考えて婚活に取り入れて下さいね!

今回のポイント
  • 婚活で成功するにはPDCAをしっかり意識する事が大切
  • いつまでに、どんな方と、どうなりたいのか?と目標を決めて決めて婚活を選ぶ
  • 目標を実現する為にはどうすれば良いのか?を考えて参加する
  • 婚活後は、反省するだけでなく良かった点も評価
  • 評価で見つかった問題点をどうすれば解決できるのか分析する
  • 解決策によっては、目標の再設定をする

関連記事

おすすめ婚活パーティー3選を紹介!
詳細はコチラ
おすすめ婚活パーティー3選を紹介!
詳細はコチラ